c0291312_16193675.jpg

オフテルフェルトは、本質的に空問の奥行きへの広がりの表現に一肘の価値を!611いており、そのために水平線も幾分高めに設定されている。


 画面の奥行きを|」に見えるものにしたいという願望の点で、―実際、オフテルフエルトは画面の右側で、険影と光の地帯を前後に交替させて配置することにより、観者に奥行きの中に人っていく追体験可能な視線を提供している一H皮は、そのことをいつも自分の絵の構図のーつの本質的要素としていた、ビーテル・デ・ホーホに近い立場に立っている。


[PR]
# by tsukuba6 | 2016-12-10 11:49

c0291312_12151894.jpg

そうしてみると、両作品は実際に対幅として意図されていたのかとうか、という疑問も生じてくる。この絵画は、事物の表層の様々な性質を描き分ける高度の技術的精密さによって、人々の印象に残る作品となっている。


構図を支配し同時に枠付けを行っている、石造りの半円アーチという形の開かれた窓は、特に愛好されたモチーフであるーダウはこれを、医者や料理女がいる場景、またその他の風俗場景を描く場合にも用いた。このウィーンの絵の制作年代は、1660から1665年までの間に位置づけられる。


[PR]
# by tsukuba6 | 2016-11-15 12:15
トルコのサッカーチーム、フェネルバフチェの選手を乗せた航空機が19日、空中で鳥と衝突して操縦室の窓ガラスにひびが入り、ハンガリー・ブダペストの空港に緊急着陸した。

フェネルバフチェはトルコのイスタンブールを発って英イングランドに向かう途中だった。20日には欧州リーグの1次リーグA組で英マンチェスター・ユナイテッド(マンU)との対戦が組まれている。

同機はブダペストのリストフェレンツ国際空港に無事着陸し、同チームによれば、搭乗していた選手や関係者は全員無事だった。原因は空中で鳥と衝突したことだったと説明している。同チームのツイッターには、着陸後に撮影されたひび割れた窓ガラスの写真が掲載された。

同チームの幹部は「コックピットのガラスにひびが入ったが、ガラスは二重ガラスだった」と説明。「現在はターミナルで新しい便の到着を待っている。全員無事なので心配しないでほしい。何も問題はない」と話している。

マンUはツイッターでフェネルバフチェの投稿に応え、「マンチェスターへ向けて残る旅の安全を祈ります」とコメントした。

フェネルバフチェは現在、1次リーグA組で首位に立つ。2位はオランダのフェイエノールト、3位はマンU、4位はウクライナのゾリャ・ルハーンシクとなっている。
[PR]
# by tsukuba6 | 2016-10-21 11:47
他の多くのフランドルの画家と同様に、パウル・デ・フォスも大きな工房を営み、そこで彼の絵の数多のヴアリアント(変形種)や複製が制作された。
c0291312_1659501.jpg

また、ヤーコプ・ヨルダーンス、ヤン・ヴィルデンス、ヤン・ファン・デン・フーケなどの他の画家たちとの共同制作も記録に残されている。もっとも、この肖像の人物の同定は、ファン・ダイク作とする帰城の問題と併せて、近年、疑問に付されるようになった。この絵と合致する素描が、1998年に美術品取引の中で出現した(今日ではミュンスター市立美術館蔵)。
[PR]
# by tsukuba6 | 2016-09-26 17:00
米中西部ミネソタ州スターンズ郡の保安官事務所は5日までに、27年前に誘拐されたジェーコブ・ウェッターリングくん(当時11歳)の遺体が見つかったと明らかにした。声明によれば、検視官や司法歯科医が遺体の身元を特定したという。

起訴された人物がいるかどうかはわかっていない。保安官事務所によれば、捜査官が新しい証拠の評価を行っている。早ければ1週間以内に、より詳細な情報を公開する見通し。

ジェーコブくんは1989年10月の夜、ミネソタ州の道路上で行方不明になった。弟と友人の3人でコンビニエンスストアから自転車やスクーターで自宅に戻る途中、覆面をかぶり銃を持った男が近づいてきた。男は少年らの年齢を尋ね、ジェーコブくんをつかまえると、残りの2人に対して、森の中に走っていかなければ撃つと言ったという。

この事件が、子どもに対する性犯罪者の登録を州に求める法令の制定につながった。
[PR]
# by tsukuba6 | 2016-09-21 10:01