c0291312_16475925.jpg
プティ・ジェヌヴィリエ川に架かる橋。本作はパリの北西、セーヌ川右岸にあるイル=ド=フランス地方の街≪アルジャントゥイユ≫にある橋の情景を描いた作品で、印象主義的作品の代表的作例としても知られている。

川に浮かぶボート。プティ・ジェヌヴィリエ川岸の貸しボート小屋の近くからの視点で制作された本作で最も注目すべき点は、水面に映るアルジャントゥイユの橋や木々や空、対岸のカフェなどの影の表現にある。

色彩分割(絵具を混合させない筆触分割)による水面の卓越した描写。色彩分割は明確な形状や描くには適さないものの、その形象を表現するのには非常に効果的な技法である。

[PR]
# by tsukuba6 | 2017-05-10 11:34
家族旅行のための費用を誰かが出してくれたら、どれほど楽だろうか。しかし現実はそんなに甘くはない。このほど「娘2人を旅行に連れて行きたい」と願う母親が、募金サイトを利用して資金集めをしようとしたところ多くの批判を受け、アカウントを閉鎖しなければならなくなった。英紙『Mirror』や『Metro』が伝えている。

英グロスタシャー州ブリストルのコールピット・ヒースに住むニッキー・スミスさん(33歳)は、過去に家族旅行のために寄付金を募って資金を集めた友人に影響され、自身も娘2人のために募金サイトで資金を集めることができたらと思い立った。

そこで世界でも有名なオンライン募金サイト『GoFundMe』にアカウントを設定し、「娘2人をアメリカのディズニーワールドに連れて行ってあげたい」と目標金額を5,000ポンド(約693,000円)に設定して寄付を募った。

『GoFundMe』は2010年にサイトが設立されて以来、これまでに25億ポンド(約3,470億円)もの寄付が集められているクラウドファンディングサイトだ。寄付を募る理由は人それぞれだが、主に慈善活動や特別なプロジェクトを目的としたものが多い。

主な例としては、米ボストンのマラソン中に起きたテロ事件で両脚を失くしたマラソン選手のため、フロリダ州オーランドでゲイ・ナイトクラブ襲撃事件の被害に遭った人々のため、またイギリスでは欧州連合離脱に反対を唱えたことから市民に殺害されたジョー・コックス議員の追悼目的のためという理由でそれぞれ多額の寄付が集まっている。その他にも病に苦しんでいる人へのサポートのためにこのサイトで寄付を募るという人も少なくない。

[PR]
# by tsukuba6 | 2017-04-10 15:21
c0291312_16204939.jpg
本作で特筆すべき点は、やや粘性を感じさせる荒々しい筆触による各構成要素の描写と奔放な光彩の描写にある。特に画面手前の右から左斜めへと向けて勢いよく引かれる肌色の木漏れ日の表現は絵具独特の質感を残しながら遠目には光度の強弱が見事に表現されており、観る者の眼を惹きつける。

さらにコローなどバルビゾン派の影響を感じさせる抑制的な色彩がそのような光彩表現をより一層際立たせており、これらの表現にはモネがルノワールと共に取り組むことになる印象主義的表現≪筆触分割≫を予感させる。

[PR]
# by tsukuba6 | 2017-03-10 16:21

源内の興奮もl冊ひの書物を通じて日本人の知らない新知識を、そして、実用に富む西洋画の手本を、江戸に居ながらにして知り得ると思ったところにあっただろう。源内は宝暦1-年から明和6年までの間に、おそらろにあっただろう。


源内は宝暦の一行から、大金をつかって8冊の洋書を購人している。これらをもとに源内は、日本の動植物、生物と比較を試み、中国、ヨーロッパの学者も驚くような博物図譜を出版するという壮大な計画をあたためていたらしい。


c0291312_16385445.jpg

[PR]
# by tsukuba6 | 2017-02-08 11:29

 米経済誌フォーブス(Forbes)は27日、2016年公開映画の興行収入に最も貢献した映画俳優のランキングを発表した。首位は、米女優スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson、32)で、出演映画の世界の興行収入は、合計12億ドル(約1400億円)だった。


 ヨハンソンは、米マーベル(Marvel)の大ヒット映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(Captain America: Civil War)』に出演。同作品の世界の興行収入は11億5000万ドル(約1340億円)で、今年の最高額だった。


 2位は、同作品でヨハンソンと共演したクリス・エヴァンス(Chris Evans)とロバート・ダウニー・Jr(Robert Downey Jr)。ただ、ヨハンソンはコーエン兄弟(Coen Brothers)の作品『ヘイル、シーザー!(Hail, Caesar!)』にも出演しており、こちらの興行収入が6320万ドル(約74億円)だったため、僅差で2人を上回った。


 今回初めてトップ10入りしたのは、英女優フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)。出演映画の興行収入は計8億500万ドル(約940億円)で、9位だった。


[PR]
# by tsukuba6 | 2017-01-09 15:57