他の多くのフランドルの画家と同様に、パウル・デ・フォスも大きな工房を営み、そこで彼の絵の数多のヴアリアント(変形種)や複製が制作された。
c0291312_1659501.jpg

また、ヤーコプ・ヨルダーンス、ヤン・ヴィルデンス、ヤン・ファン・デン・フーケなどの他の画家たちとの共同制作も記録に残されている。もっとも、この肖像の人物の同定は、ファン・ダイク作とする帰城の問題と併せて、近年、疑問に付されるようになった。この絵と合致する素描が、1998年に美術品取引の中で出現した(今日ではミュンスター市立美術館蔵)。
[PR]
# by tsukuba6 | 2016-09-26 17:00
米中西部ミネソタ州スターンズ郡の保安官事務所は5日までに、27年前に誘拐されたジェーコブ・ウェッターリングくん(当時11歳)の遺体が見つかったと明らかにした。声明によれば、検視官や司法歯科医が遺体の身元を特定したという。

起訴された人物がいるかどうかはわかっていない。保安官事務所によれば、捜査官が新しい証拠の評価を行っている。早ければ1週間以内に、より詳細な情報を公開する見通し。

ジェーコブくんは1989年10月の夜、ミネソタ州の道路上で行方不明になった。弟と友人の3人でコンビニエンスストアから自転車やスクーターで自宅に戻る途中、覆面をかぶり銃を持った男が近づいてきた。男は少年らの年齢を尋ね、ジェーコブくんをつかまえると、残りの2人に対して、森の中に走っていかなければ撃つと言ったという。

この事件が、子どもに対する性犯罪者の登録を州に求める法令の制定につながった。
[PR]
# by tsukuba6 | 2016-09-21 10:01
彼女は、ぶどう葡萄の一枝をケレスに差し出すことによって、彼女に敬意を払っている。この3人の群像の前の地!爪には、左側には水の世界の、右側には大地の多種多様の恵みが繰り広げられている。様々の魚、二枚貝、巻き貝、甲殻類が、遠景の海から前方にまで流されて来ている。

それに隣接して、果物と野菜があり、前景には百合、水仙、アーティチヨーク、薔薇がある。プット(裸の幼童)たちは遊びながらこの中心グループを取り囲む。一人は巨大な巻き貝から水を注いでおり、もう一人は葡萄の房を高く持ち上げている。
c0291312_18163216.jpg

[PR]
# by tsukuba6 | 2016-09-06 10:11
絵の中心には古代ローマの農耕と豊穣の女神ケレスが座っている。彼女は彼女の属性(持物)である穀物の穂と野菜と果物で溢れた「豊穣の角」によって、ケレスであることを認められる。彼女の傍らには海の女神であるアンビトリテあるいはガラテアが水の擬人化像として立っている。

3人目の、ケレスの足元で地面に横たわり、後ろから背面の裸体として眺められる女性像は、裸のニンフあるいは女神の形を取った大地の表現である。ひょっとすると彼女は花、庭園、春の女神であるフローラなのかもしれない。
c0291312_18105373.jpg

[PR]
# by tsukuba6 | 2016-09-06 10:08
体型にコンプレックスを持つぽっちゃりさんの多くは、いかに自分を小さく見せようと出来るかにこだわっていますが、実はこれが間違いだったりするのです。ぽっちゃりさんは面積が広い分、小さい柄でカバーすると余計に体のボディラインが強調されてしまうので、小花柄や小さいドット柄は相性が悪いのです。

ドットならコインドットと言われる大きなドット柄、花柄も大胆な絵柄の大柄やボタニカル柄で迫力のある柄物を取り入れましょう。すると柄全体に目が行き、存在感が際立ちます。ですがそれは悪目立ちではなく、ファッショナブルでカッコいいという印象に。ボディに合わせた柄を選びましょう。

ファッションに特段、興味が無い。そういう方は小物を取り入れたり、ヘアアレンジにこだわるのが面倒。皆さんもバッチリと決めたいときは小物もアレンジして頑張るけれど、普段は面倒でつけたがらないこと…ありますよね?

ですが、ぽっちゃりさんにおいては小物はマストアイテム!いついかなる時も気を抜いてはいけないと心得てください。というのも、明るい色や大きな柄を取り入れたファッションはとても目立つ分、コーデそのもの完成度を高くしないといけません。

洋服そのものは可愛いけれど、靴とバッグが合っていない。それってとっても勿体ないことなんです。頭からつま先までこだわってるぽっちゃりさんは、周りから見ても素敵♡
[PR]
# by tsukuba6 | 2016-08-17 10:05